野村たまごのごだわり

科学的にも証明された野村たまごのおいしさ!

味マップ・レーダーチャート

※味香り戦略研究所調べ
インテリジェントセンサーテクノロジー社製味認識装置SA402Bにて想定し、味香り戦略研究所が保有する「味データベース」より算出。

味覚センサー(味認識装置SA402B)とは

九州大学が開発、㈱インテリジェントセンサーテクノロジーが製品化した世界初の味覚を測定する味覚センサー。
「おいしさ」の重要な構成要素となる基本5味覚(旨味、苦味、塩味、酸味、甘味)に渋味を加えた基本味を数値化し、客観的に表現することが可能である。
味数値は「1」目盛りの差が単一物質20%濃度相当に値し、およそ人が味の違いを感じる目安となる。

野村さんのたまごはどうして安心・安全なの?

最近日本の食料は41%が外国に依存しておりますが、サルモネラを始めO-157、BSE、トリインフルエンザ、パンコマイシン耐性球菌等々、外国から色々と問題が投げかけられてきました。野村たまごの親鶏は、国産鶏にしました。それは父母鶏が、国内で改良されているので素早くチェックが出来、日本の風土に合った安心で丈夫な鶏だからです。
また、農場で産まれた卵をそのまま販売しているのでとても新鮮。卵は生きているからできるだけ新しいものをお客さんに届けるのが基本と考えています。また、鮮度を保つため少しでも保存温度に気を付けています。
そして、母鶏にはいつも健康でがんばってもらうために、おいしい水と安全で良いエサをたくさん食べてもらっているし、環境にも気を配っているます。

おいしい水と安全で良いエサってどういうものなんだろう?

おいしい水というのは、FFCセラミックス+FFCパイロゲン+マグウォーター+豊水システム(麦飯石・トルマリン・カキがら)で作っている弱アルカリミネラルイオン水のことです。この水は雑菌の繁殖を抑え新陳代謝を促進する働きがあります。
そして、右の表のように独自メニューを作成し、安全で良いエサを与えるよう工夫しています。もちろん、抗生物質等は一切使っていません。
こうした水とエサのお蔭で、母鶏たちは丈夫な身体を保ち、バランスを整えて安全な卵を産むことができます。

にわとりの健康管理は…?

毎日卵を産む母鶏達はストレスが大の苦手!特に夏の暑さに弱く、人間と同じように夏バテしてしまいます。しかし、野村たまごの農場では水の力で鶏舎を冷房するクーラーパッドシステム(※)で涼しくしているから大丈夫です。また、鶏舎にはしっかりとした断熱材が入れてあるので、冬は暖房なしでも鶏の体温で十分暖かい温度を維持できます。母鶏達のために良い環境を整えることは、とても大切なことです。この他にも、新しい母鶏達がやってくる前には鶏舎内をしっかり掃除して消毒をしたり、”母鶏達が困ってないかな”なんて毎日様子を見てまわっています。
(※革新的な技術で中部地区では最初に導入しました。)

野村たまごは環境へ配慮しています

臭いハエ、ホコリの発生を少なくすると共に、今大変問題になっているリン、チッソでの地下水の汚染と海での赤汐の発生を抑える為、フィターゼという酵素を取り入れる事により、鶏糞の中へのリンを30%も軽減しています。
一養鶏所だけでは、小さな事かもしれませんが、私達は良いという事は一つ一つ取り入れ、お客様と共存共栄の気持ちで卵作りをしたいと思います。

FFCとは…

FFCFFCとは赤塚植物園グループが「生物の機能を高める」と認めたものの総称で、特殊な鉄分「Ferrous Ferric Chloride」の頭文字に由来する商標です。
生命の誕生や進化に関わった太古の水、植物の光合成、自然界で浄化される水の循環機構、土壌の物質循環などの総合的な研究からFFCは生まれました。
FFCはものが腐敗・酸化する方向から、生きていく方向へ変える技術です。

FFC処理された水は、水道水に比べてエネルギーが高く、生命が誕生した太古の海のような環境がそこに生存していると憶測されます。

ミストを導入後、産卵率が向上!鶏が穏やかに

ミストを噴霧し始め半月後ぐらいから、産卵率が向上。それまでは理想的な産卵率を少し下回っていて、何十年も同じような数字でしたが、ミスト導入後は理想に近づいてきました。およそ4%アップ。卵の量にして、1日あたり150~200キログラム増えました。また、死亡する鶏の数が、以前より25%ほど減少。
鶏たちも以前は夜になると毎日鶏舎から飛び出す鶏が5~6羽いましたが、今はずいぶん落ち着きました。
鶏たちの心身によい影響を与え、それが卵をたくさん産むことにつながっている様子。
また、サルモネラ菌がぐっと抑制され、獣医の先生からも、「こんなにきれいな農場は見たことがない。」と言われます。

豊明本場

〒470-1147
豊明市阿野町
坂部31番地

営業時間 9:30~17:00
定休日 月曜日、1/1・1/2
tel 0562-92-0752
fax 0562-92-1143
自動販売機は24時間営業!
喫茶チャンスも好評営業中!

豊田分場

〒471-0069
豊田市高原町
6丁目36番地

営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休

※農場がメインのためお客様対応は常時できない場合がございます。

tel 0565-32-3021
自動販売機は24時間営業!

サービス券20枚で200円のネット
1袋と引き換えます!